Q. 商標登録は全部でいくらかかりますか?

お問合せは、070-5575-3925 (平日9時〜17時)又は kojima@kojima-ip.com (随時)まで。

ポイント

A.当事務所の料金と特許庁に納付する料金を合わせたトータル費用は、1区分の場合で出願時に約8万円、登録時に約4万円、合計で約12万円です。言い換えれば、商標権者には約12万円でなれます。


(詳細説明

A.出願から登録までに要する費用(ご請求額)は、以下の三段階にわかれます。


1)出願時に要する費用: 81,853円

 ・特許庁(出願料)12,000円(1区分の場合)

 ・事務所(手数料)69,853円(=料金7万円+消費税10%ー源泉徴収税額10.21%)(区分数にかかわらず一律)


2)拒絶理由通知を受けた場合の意見書作成に要する費用(通知がない場合は不要): 29,973円

 ・事務所(手数料)29,973円(=料金3万円+消費税ー源泉徴収税額)(区分数にかかわらず一律)

 ・意見書で反論することなく、指定商品役務の補正のみで対処できる場合は、手数料をいただきません。


3)登録査定時(出願から約7か月後)に要する費用: 42,879円

 ・特許庁(登録料)32,900円(登録料10年分一括納付)(1区分の場合)

 ・事務所(手数料) 9,979円(=料金1万円+消費税ー源泉徴収税額)(区分数にかかわらず一律)

 ・成功報酬は、当事務所ではいただいておりません。出願前の調査により、成功(登録査定)はほぼ当然だからです。


したがって、出願から登録までに要する総費用(ご請求額)は、

 ・審査が順調に終了すれば、約12万円(上記1+3 = 124,732円)です。

 ・審査が途中でこじれると、約15万円(上記1+2+3 = 154,669円)になります。


このうち、出願時にかかる初期費用は、 約8万円(上記1 = 81,853円)です。


なお、上記は区分(商標を使用する商品・サービスの種類)の数が1つの場合の費用です。

区分の数が増えれば、当事務所の手数料は変わりませんが、特許庁に納める金額(印紙代)が増えます。


すなわち、「出願時費用+登録時費用=総費用」(意見書作成がない場合)は、

 ・1区分の場合、「約8万円+約4万円=約12万円」、

 ・2区分の場合、「約9万円+約8万円=約17万円」、

 ・3区分の場合、「約10万円+約11万円=約21万円」、

 ・4区分の場合、「約11万円+約14万円=約25万円」 となります。


当事務所は、お客様に無駄な出費をさせないよう細心の注意を払いますので、安心してお任せください。

*出願から登録査定(又は拒絶理由通知)までの期間は、約7か月です。