商標・特許で成長加速!


中小企業・スタートアップの皆様、

商標・特許など知財の力で貴社の成長をさらに加速させましょう。

知財戦略の機微を熟知する当事務所が全力でサポートいたします。


児嶋国際特許事務所 所長

中小企業を支える弁理士・児嶋秀平

お問合せは、070-5575-3925 (平日9時〜17時)又は kojima@kojima-ip.com (常時受付)まで。

サービス一覧

児嶋国際特許事務所は、幅広い知財サービスをワンストップでご提供しています。】


1)商標登録: 商品名・サービス名・社名に宿るブランド価値を確実に守りましょう。 詳細 >

2)特許出願 物・方法の発明について、独占的権利を取得しましょう。 詳細 >

3)意匠登録: 物品・建築物・画像のデザインについて、独占的権利を取得しましょう。 詳細 >

4)知財相談 :知的財産に関する疑問・お悩みは、無料相談で解消しましょう。 詳細 >

5)顧問契約:継続的な知財アドバイスとお得な料金割引を受けましょう。詳細 >

6)知財講演: 知財戦略についてわかりやすく語れる者が、ここにいます。 詳細 >

地域ブランド保護: 地域の特産品のブランド価値を、大切に守り育てましょう。 詳細 >

8)補助金申請: 中小企業補助金を活用して、事業再構築や生産性向上を図りましょう。 詳細 >

9)BCP策定: 地震・水害・火災・感染症などの不測の危機から、企業の存続を守りましょう。 詳細 >

10)輸入差止: 海外からの悪質な模倣品の輸入を、水際で遮断しましょう。 詳細 >

11)規制緩和: 新規事業の障害となる規制を、緩和撤廃しましょう。 詳細 >

当事務所は、リーズナブルな料金水準と業界一の明朗会計を心がけております。 標準料金表 >


お客様の声

【児嶋国際特許事務所は、お客様の声を励みにこれからも迅速・丁寧・正確なサービスをご提供します。】


*以下、お客様からいただいたメールからの抜粋です:

「神速でのご対応、心より御礼申し上げます。」(A様・商標)

「急なお願いでご対応頂きありがとうございます。」(B様・商標)

「迅速なご対応本当にありがとうございます!」(C様・特許)

「詳細な解説ありがとうございます!」(D様・商標)

「迅速に進めていただいて大変感謝しております。」(E様・特許)

「上手に整理していただきありがとうございます。」(F様・特許)

「迅速なご対応感謝しております。」(G様・商標)

「素晴らしいです。お願いしつくづく良かったと思います。」(H様・補助金)

「素早い対応、感謝いたします。このスピード感好きです!」(I様・特許)

「この度は、色々とわからない点も多々ある中で、素早い対応、ありがとうございます。」(J様・補助金)

「明解、迅速なご報告ありがとうございます。」(K様・特許)

「素早い対応、ありがとうございます。」(L様・商標)

「素晴らしい提案書を作成していただき感謝しております。」(M様・商標)

「児嶋弁理士には、今回の事でとても感動しました。」(N様・商標)

「とても分かりやすく整理していただき、感謝しております。」(O様・商標)

「迅速なご対応有難うございます。」(P様・特許)

「流石の早さですね!ありがとうございました。」(Q様・商標)

「このたびのご尽力に心より御礼申し上げます。」(S様・商標)

「スムーズに進めていただき感謝です。」(T様・商標)

「権利は、いかに使ってビジネスしていくか。これが重要。この目的を常に意識できる対応でした。また、対応も早く特許の内容も意図を十分くみ取って頂け満足でした。これからビジネス頑張ります!」(Yumi Kitayama様・特許)New!

お知らせ

【児嶋国際特許事務所は、現状に安住することなく更なる高みを目指して常に挑戦し続けます。】


(令和3年)

8月27日 開業しました。ホームページを公開しました。

8月27日 インデペンデンツクラブ様の会員になりました。

10月20日 BCP(自然災害発生時の事業継続計画)を策定しました。

11月1日 BIP株式会社のパートナーコンサルタントになりました。

11月1日 クレストンズ法律事務所(担当:清水勝裕弁護士・札幌弁護士会所属)とパートナーシップ関係になりました。


(令和4年)

2月10日 東京商工会議所の会員になりました。

2月28日 講演動画「BCPによる中小企業の危機管理」(東京商工会議所様)が10万再生に達しました。

4月1日 「春の中小企業応援割キャンペーン」を開始しました(4月22日終了)。

4月15日 北京高沃国際知的財産権代理有限公司様(中国)と提携関係になりました。

4月20日 日本弁理士会関東会中小企業・スタートアップ支援委員会の委員になりました。

5月8日 シバンダザントイク特許事務所様(南アフリカ共和国)と提携関係になりました。

5月12日 経済安全保障法に関するインタビュー記事(毎日新聞社様)が掲載されました。← New!


プロフィール

【所長弁理士児嶋は、多彩な行政経験・組織経験・国際経験・危機管理経験をもつ弁理士です。】


 中小企業を支える弁理士にして、元経産官僚弁理士。知財法の専門知識と、多彩な行政経験・組織経験・国際経験・危機管理経験とを活用し、中小企業・スタートアップの潜在力を知財戦略で覚醒させる専門家。

 滋賀県大津市出身。京都大学法学部卒業後、通商産業省に入省。経済産業省、中小企業庁、警察庁、外務省、内閣官房等で勤務し、徳島県警察本部長、北海道経済産業局長等を歴任。在任中に知財の重要性を痛感。

 早期退官後、弁理士試験に挑戦し2年で難関突破。令和3年夏、児嶋国際特許事務所を創業。弁理士としての信念は、「知財戦略なくして国家の繁栄なし」。座右の銘は、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」。

履歴書 >


主な著作物: 経済安全保障(連載中)中小企業のためのBCP 鉱物資源安定供給論 企業の成長期にこそ必要な知財戦略パキスタン暴走日記

弁理士以外の資格: 北海道観光マスター、講道館柔道四段、内閣府地域活性化伝道師、TOEIC905

趣味: 知財戦略の研究、理系知識の吸収、筋トレ、スキー、Asphalt9

好きな映画: ブラックレイン、ユージュアルサスペクツ、パシフィックリム、探偵はBARにいる

好きな小説: 七帝柔道記、餓狼伝、新宿鮫、銀河英雄伝説


所信表明

児嶋国際特許事務所は、日本の中小企業・スタートアップの潜在力を知財戦略で覚醒させます。】


 児嶋国際特許事務所所長弁理士の児嶋秀平です。日本の中小企業・スタートアップの潜在力を、知財戦略で覚醒させることが当事務所の使命です。

 企業努力の結晶である新たな技術、デザイン、ビジネスモデル、ブランド、コンテンツ、データ、ノウハウ等。これら知的財産を適切に保護・活用する戦略は、あらゆる企業にとって重要です。例えば、特許出願は、自社発明の本質を漏れなくカバーし、尚且つ、競合他社の技術開発の方向性を読んで、その市場参入を未然に遮断するものとすべきです。攻防一体の権利を創り込むのです。

さらに、特許出願だけでなく、可能な限り意匠や商標の権利化も併せ行うべきです。いわゆる知財ミックスにより、全方位型の権利群を創り出すのです。なぜなら、隙のない強い権利を持つことで、企業は自らの知財を独占実施できるだけでなく、資金調達、他社との協業、M&A等の重要局面において、絶大な交渉力を発揮することができるからです。他方、あえて知財を権利化せず、営業秘密として自社内で永久に秘匿管理したり、コア技術以外は標準化して市場規模拡大を狙う等、いわば寝技で戦うべき場合もありえます。

 このように、知財戦略とは、自社の持つ全ての知財を正しく把握した上で、自社・業界・市場の現在と将来の状況を勘案し、数多の可能性の中から選択される最適解なのです。よって、知財戦略は経営戦略に直結します。そして、大企業に比べてヒト・モノ・カネの経営資源が不十分な中小企業、なかんずく創業期のスタートアップにおいては、周到な知財戦略こそが最大の、そして多くの場合唯一の成長の原動力となるのです。

 知財戦略なくして中小企業の成長なく、中小企業の成長なくして経済の発展なく、経済の発展なくして国家の繁栄なし。故に、知財戦略なくして国家の繁栄なし。この信念の下、児嶋国際特許事務所は、日本の中小企業・スタートアップの潜在力を知財戦略で覚醒させます。

令和3年8月27日

児嶋国際特許事務所 所長

中小企業を支える弁理士・児嶋秀平


ご挨拶