中小企業スタートアップの皆様!

知財に関する疑問・お悩みはありませんか?

中小企業を支える弁理士・児嶋にご相談を

こんにちは!

中小企業を支える弁理士・児嶋秀平です。

知財戦略を通じて、貴社の新事業を支援します。


企業努力の結晶である

新たな技術、デザイン、ビジネスモデル、

ブランド、コンテンツ、データ、ノウハウ等。

これら知的財産を適切に保護・活用する戦略は、

あらゆる企業にとって極めて重要です。


例えば、特許出願は、

自社発明の本質を漏れなくカバーし、

尚且つ、競合他社の技術開発の方向性を読んで、

その市場参入を未然に遮断するものとすべきです。

攻防一体の権利を創り込むのです。


さらに、特許出願だけでなく、

可能な限り意匠や商標の権利化も併せ行うべきです。

いわゆる知財ミックスにより、

全方位型の権利群を創り出すのです。


なぜなら、隙のない強い権利を持つことで、

企業は自らの知財を独占実施できるだけでなく、

資金調達、他社との協業、M&A等の重要局面において、

絶大な交渉力を発揮することができるからです。


他方、あえて知財を権利化せず、

営業秘密として自社内で永久に秘匿管理したり、

コア技術以外は標準化して市場規模拡大を狙う等、

いわば寝技で戦うべき場合ありえます。


このように、知財戦略とは、

自社の持つ全ての知財を正しく把握した上で、

自社・業界・市場の現在と将来の状況を勘案し、

数多の可能性の中から選択される最適解なのです。

よって、知財戦略は経営戦略に直結します。


そして、大企業に比べて

ヒト・モノ・カネの経営資源が不十分な中小企業、

なかんずく創業期のスタートアップにおいては、

周到な知財戦略こそが最大の、

そして多くの場合唯一の成長の原動力となるのです。


知財戦略なくして中小企業の成長なく、

中小企業の成長なくして経済の発展なく、

経済の発展なくして国家の繁栄なし。

故に、知財戦略なくして国家の繁栄なし。


元経産官僚弁理士・児嶋秀平は、

多様な行政経験と知財法の専門知識とを掛け合わせ、

その相乗作用によって、

日本の中小企業・スタートアップの潜在力を

知財戦略で120%覚醒させます!

主なサービス

知財相談、知財講演、知財交渉

特許出願、意匠登録出願、商標登録出願

輸入差止、補助金申請、規制緩和


児嶋秀平略歴

滋賀県出身、京都大学法学部卒業、元経産官僚。

北海道経済産業局長、徳島県警察本部長等歴任。

退官後、弁理士試験合格

まずは無料オンライン相談!

知財に関する疑問・お悩みについて、

全国どこからでもZoomでご相談を承ります。

お気軽にご連絡ください。

kojima@kojima-ip.com

児嶋秀平

児嶋国際特許事務所 所長弁理士

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町5-31-1

TEL: 070-5575-3925